FC2ブログ
コズミック・ウーマン Cosmic Woman

【ジャミロクワイ】 ライフライン "Lifeline" (2011)



このトシになるとただイケメンだとかダンスがかっこいいとかそう言ったうわべだだけのことで男に魅かれない。ジャミロに夢中になってしまったのはジェイという人間や生き方が面白い、というのも理由の一つだと思う。ジェイの人生ってかなり波乱万丈。

ジェイソン・ケイ 1969年12月30日生まれ。現在48歳。母親カレン・ケイは歌手でテレビにも出ていた。父親はポルトガル人の元ギタリストだが、2001年までジェイは父親に会わなかった。双子のデイビッドは出生間もなく死亡。その後母のパートナーと暮らしたが15歳でホームレスになり、軽い犯罪にも手を染め、ある日刺されて臨死体験をした。

ジャミロクワイのジェイ「双子の兄弟の分まで生きてる」

ジェイのお母さん。"The Karen Kay Show"ということは自分の番組を持ってたってことだからかなりのセレブ。ジャズシンガーだったとも…。




1981年の少年ジェイ


昔から犬好き



バンド「ジャミロクワイ」を結成したのは1992年。1980年代にイギリスのクラブシーンから派生したアシッド・ジャズの代表的なバンドとなった。2011年から7年、活動を休止したがその間に結婚、二人の娘の父となる。

娘を溺愛するジェイ


ジャミロクワイのジェイ・ケイ、活動休止中は育児に専念

この「ライフライン」の歌詞にもあるように、どん底を味わってからのスーパースターダムはまさに"Zero to Hero"。基本、楽観的なヒトなんじゃないかと思う。杞憂のないデッカい生き方は見ていて眩しいほど。歌で食べてるのにタバコは吸うし、ののしりのコトバも構わず連発…なぜだろう、私って昔から「真面目な銀行員」タイプよりこういうちょいワル男に惹かれてしまうのよね😓。

英文インタビュー(ドラッグなど)

(英文)トビー・スミスの死

最新インタビュー、読み応えあるよ。ジャミロクワイが語る、コーチェラでのカムバックと帽子の行方

JK宅スタジオバージョン



「ライフライン」が収録されてるCD



「16の時、お袋が追い出してくれたことに感謝するよ。そうやって自立して今ここに辿り着いたんだ。」


ランキングに参加してるので誰か読んでたらポチお願い(切実…😝)!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
コズミック・ウーマン Cosmic Woman
Posted byコズミック・ウーマン Cosmic Woman

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply